審美歯科

◆美しさを追求する歯科医療

「審美」という言葉の響きから、どのようなことを想像されるでしょうか。美容整形やエステ、などのイメージが湧くでしょうか。審美歯科(しんびしか)とは、美しさに焦点を当てた総合的な歯科医療分野の事を指します。


金属を使用しない被せ物

白い歯

<利点>見た目に自然であり天然歯に見える。金属アレルギーがない。金属が溶け出し吸収されない。


◆白い歯の種類 

ハイブリッドクラウン

・超硬のプラスティック
・色味の種類が決まっている
・安い
・ジルコニアや金属に比べて破損しやすい
・ジルコニアや金属に比べて着色しやすい

ジルコニアクラウン

・非常に硬いので丈夫である
・着色しない
・色味の種類は決まっている
・見た目の美しさ

ジルコニア+セラミック

・非常に自然であり、周囲の歯と同じ色を再現できる
・見た目では天然歯と変わらない
・非常に硬い


◆歯の土台

ファイバーコア

・光を透過するので象牙質そのものの天然の色となりで自然である

・金属を使わない利点がある

よって、ファイバーコアと白い歯の組み合わせは、すばらしく良い。


セラミックなどの特殊材料による被せ物

949shinbi.jpg

歯を一層削り、表面にきれいな被せ物をかぶせて色や、形、歯並びを整える方法です。なかでもオールセラミックは、自然な光を透過する優れた美しさだけでなく、硬すぎて他の歯を傷つけることもない、強さとしなやかさまでも兼ね備えた理想的な材料です。

 

セラミックを使った被せ物の種類

◆ラミネート
前歯などで表面を一層削り、その部分のみをセラミックで覆い、色や形を整える。材質は、生体親和性のあるアルミナや、ジルコニアが多く用いられている。

◆メタルボンド
メタルボンド冠とは中身は金属で、外から見える部分にのみセラミック(陶器)を貼り付けたクラウン(被せ物、差し歯)です。(陶材焼付鋳造冠とも呼ばれます)見た目が良く変色せず、強度も強いので非常によく使用されます。

◆オールセラミック
オールセラミック冠は、冠全体がセラミック(陶器)で出来ているクラウン(差し歯)です。非常に見た目が良いのが特徴です。


理想の素材 セラミック

オールセラミックは、自然な光を透過する優れた美しさだけでなく、硬すぎて他の歯を傷つけることもない、強さとしなやかさまでも兼ね備えた理想的な材料です。金属を一切使わないため、金属アレルギーの方にも安心してご利用いただけるという利点もあります。

また、お口の中の歯肉とのなじみも良いため、かぶせ物周辺の歯肉の健康も維持できます。オールセラミックは、お口の中のどの部分にも、様々な形で装着できますので、歯科医院でよく相談し、あなたのお口に合った最善の治療法を見つけてください。


治療の事例

クラウンによる治療

治療例1

  949shinbi06.jpg  

治療例2

  949shinbi07.jpg